2010年06月08日

428って意味がある数字なのか?

というわけでPS3ですが。

今は『428 ~封鎖された渋谷で~』をやっております。

チュンソフトが開発ということで、いかにもな感じで進んでいくサウンドノベルですね。

チュンソフトといえばかまいたちの夜弟切草で有名ですよね。

特に今回のやつは『街』に進め方が似ていますが、安定して面白い。

ぐいぐいプレーヤーを引き込んでいく展開は素晴らしいものがあります。

時間がかかりそうなので、ゆっくり暇をみつけてはやってるんですが、

時間が経つと話を忘れてしまう点が難点ですな(笑

やってると時間が経つのを忘れるという点もあったりして。

 

ところでこのソフト、なにやらファミ通で40点満点を出したそうな。

いまさらファミ通の評価でどうこういうつもりはないですが、

10点を入れる人がいてもおかしくないとは思います。

自分ならよくて8点ですけど。

全部終わったらまた評価とか書いてみようかとも思いますが、

万人受けするソフトじゃないから40点はどうかなぁ? 

当時どんな評価をみんなしてたのか気になりますね。

trackbacks

trackbackURL: