2007年03月14日

そうだ、アニメの話もしよう。

 実は結構前からはまっている漫画がありまして。
タイトルは「MOONLIGHT MILE」。

MLM.jpg   
ビッグコミックスでやってるせいか、身近に読んでいる人がいないのですが・・・
9巻が出た辺りでまとめ買いしてからずっと購読しております。
ストーリーは人類の宇宙への進出ですね。
プラネテスと近いものがあります。向こうのほうがもっとリアルですが。
そんなこの漫画なんですが、今月頭に新刊が出てるのを発見して即買い。
ふとオビを見ると、
地べたに飽きたら、宇宙を見上げろ!!テレビアニメ発射!
とか書いてあって狂喜乱舞。
3/3からwowowでの放送だったのですが、残念ながら3/3は東京に居たために視聴できず。
が、こういう時にwowowはリピート放送があるから素敵。
関西に帰ってきてリピートを見て感動。
とにかくCGが素晴らしいの一言。

MOONLIGHT MILE 1stシーズン -Lift off- 第1話「宇宙の向こうへ」
(公式サイトwowowの番組サイト)
MOONLIGHT MILE  
さらに声優陣がばっちり合っています。
原作の雰囲気を忠実に再現している世界観といい、これは出来がいいです。
MOONLIGHT MILE  
また、この漫画、結構エロい描写がありまして。
原作ではしょっちゅうヤっています。
アニメでどうやって交わすのかと思っていたら、
MOONLIGHT MILE
MOONLIGHT MILE  
そのまま表現してました。 (゚д゚)エローィ
胸のポッチは出まくりです。ここにはあえて載せませんが。
さすがwowow、なんともないぜ!
2話でもバシバシ出てます。いやそれが目的ではないですが。
親と一緒に観てると気まずくなるレベルではあります(笑

ちなみに第1話の始まりに挿入されていたシーンは、コミックの7巻辺りの話。
アニメのタイトルが『MOONLIGHT MILE1stシーズン -Lift off-』となっているので、おそらく1期でその辺りまで行くのではないでしょうか。
しかし2nd以降があるというだけでも、ものすごくうれしい。
このアニメor漫画を見てると、本当に宇宙に行きたくなります。
ていうか生きてるうちに絶対一回は行く、というのが人生の目標です。
原作ファンとしての先入観がありーなレビューになってしまいかねないのですが、観て損はないでしょう。
変な時期から始まったアニメですがかなりオススメです。

wowowの番組HPに載っていた、キャスト・原作者インタビューも見てみました。
メインキャストとなる井上和彦氏、平田広明氏、田中理恵さんへのインタビュー。
メインヒロインとなる池内理代子を演じる田中理恵さんのコメントの中で、

田中:キャスティングが決まってからコミックスの第13巻まで読まさせていただいたんですが、中には吾郎さんとの大人なシーンがあったりして、「これをやるのかな? 」とドキドキしているんですけど(笑)。
井上:やりてえなぁ(笑)。


井上さん、やりてえなぁ(笑)じゃないでしょうが。
原作中にはそういうシーンがしこたまあるので、かなり期待しているのは私だけですか、そうですか。
割と近いうちに観ることができそうなので、その暁にはぜひ皆様に報告をさせていただきます。

井上和彦:「機動戦士Zガンダム」のジェリド・メサ役、世界まるみえテレビ特捜部のナレーションなど。
平田広明:「ONE PIECE」のサンジ役など。
田中理恵:「機動戦士ガンダムSEED、SEED DESTINY」のラクス・クライン役、「ローゼンメイデン、トロイメント」の水銀燈役など。

原作者へのインタビュー中にあったように、3年ほど前からアニメ化の話はあったようです。
それだけ素晴らしいクオリティーが発揮されているようで、文句なしですね。
4月からはまたうなるほど大量のアニメが開始されますが、とりあえずこのアニメだけはガチで見続けます。
あぁそうか、新アニメとかの取り捨ても考えないとなぁ・・・
学校きつくなりそうだし。

trackbacks

trackbackURL: